施工例 : パナソニックデザインアワード施工事例
文字サイズ:
ペットと共生する快適な住まいづくり 京都府宇治市 K様邸 地区優秀賞受賞 2020年度 築42年/工期:30日/工事面積:53u
施工後 施工前の各画像へカーソルを合わせると、施工後の画像がご覧いただけます
施工前
LDK キッチン 吉チン 和室
LDK 洋室 洋室 和室

担当者より「施工のポイント」   お客様より「リフォームをしてのご感想」
当初あった和室2間を無くし、LDKを大空間に。扉を開けるとリビングとひと繋がりになる洋室を備えました。
コーディネートにも気を配り、キッチン・ダイニング・リビング・洋室と全体が統一感・開放感のある空間になるようにしました。
大きな窓からの冷気を防ぐ為、内窓を取付け断熱効果の高い二重窓にし、外壁面には断熱材を取入れ、断熱性を高めました。
玄関側からLDKへの入口ドアを引き戸へ変更、元々和室だった箇所とLDKの仕切りの段差を解消し、老後を見据えバリアフリーへと変更。以前より気になっておられた不安を解消する事ができました。
キッチンには使い勝手が良く、収納力もある、システムキッチンを設置。三口横並びコンロを採用する事で、手前に約16pのスペースができ、調理のしやすさだけなく、一緒に暮らす愛猫が万が一、調理中に手を伸ばしてまっても炎まで手が届かず、安心して調理することが出来るようになりました。
LDKの壁には、ポイントになる猫の足跡が入ったかわいい壁紙を貼りました。
元々あった奥の和室は、窓が無く、陽の当たらない暗く寒い空間でした。その場所へLDKと続く洋室を新設。洋室とLDKとの間仕切り建具2面を明かりの入るデザインにする事で、部屋全体の明るさを確保でき、4.5帖でも圧迫感のない空間になりました。
また、洋室のクローゼットを縮小し、冷蔵庫スペースを設けた事でキッチンが広く使える様になりました。
 

築42年のマンションで、銅管からの水漏れで床が水浸しになったことを機に、被害のあった箇所の修繕を含めリフォームの計画へと進みました。

床や大きい窓廻りからの冷気で寒かったのが、リフォームしてとても暖かくなり、冷暖房効果も良く、省エネにもなりました。
段差も解消され、バリアフリーでこの先も安心できる空間になりました。

間仕切りの建具を、明かりの入るデザインに提案して頂いた事で、暗かった個室がとても明るく快適になりました。

全体の色も統一感が出て、猫と過ごす空間も一変し、ゆったり過ごせて大満足です。
どうもありがとうございました!

リフォーム・建替のことなら平和住宅リフォームへ 大久保店 フリーダイヤル0120-48-3323 城陽店 フリーダイヤル0120-62-3002 または ここをClick!お問い合せフォームへ ▲ このページの上へ
× このページを閉じる